同条件で比較!
コストダウン&効率化に適した
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社? » 京都電子計算株式会社

公開日: |更新日:

京都電子計算株式会社

   

費用で比較!

記述式にも対応できる
おすすめのマークシート会社3選

スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

引用元:スキャネット公式HP
(http://www.scanet.jp/)

マークシート用紙の費用
(A4/5択/100問/1000枚)
20,680円
無料サンプルの有無
集計/採点用ソフトの有無
集計/採点用ソフトの費用
無料ソフトあり※有料ソフト99,000円~
取り扱っている
読み取り機の種類
スキャナ44,000円~
導入にかかる最低費用
48,180円

教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

引用元:教育ソフトウェア公式HP
(http://www.kyoikusw.co.jp/)

マークシート用紙の費用
(A4/5択/100問/1000枚)
22,000円
無料サンプルの有無
要問合せ
集計/採点用ソフトの有無
集計/採点用ソフトの費用
107,800円~
取り扱っている
読み取り機の種類
OMR※費用は要問合せ
導入にかかる最低費用
622,600円

セコニック

セコニック_キャプチャ画像

引用元:セコニック公式HP
(https://www.sekonic.co.jp/)

マークシート用紙の費用
(A4/5択/100問/1000枚)
22,000円
無料サンプルの有無
要問合せ
集計/採点用ソフトの有無
要問合せ
集計/採点用ソフトの費用
要問合せ
取り扱っている
読み取り機の種類
OMR※費用は要問合せ
導入にかかる最低費用
要問合せ

【調査対象】
2023/5/8時点、Google検索で「マークシート 導入」と調べ、検索結果に表示された上位50社を選出。

【選定基準】
マークシートを販売している8社に絞り込み、記述式に対応でき、HP上でマークシート用紙のサイズを記載している3社を選定。

【導入時の最低費用の内訳】
マークシートの費用は、A4サイズの試験用マークシート(5択・100問)の受注可能な最少枚数を採用しています。

  • スキャネット…試験用マークシートA4サイズ100枚:4,180円、ソフト らく点先生2:無料、読み取り機(スキャナ)ScanSnap iX1400A:44,000円
  • 教育ソフトウェア…試験用マークシートA4サイズ1,000枚:22,000円、ソフト SSくんⅢ SR-1800EXplus:107,800円~、ソフト+読み取り機(OMR)KS-高校-採点アンケートセットplusライト版:60万600円
  • セコニック…試験用マークシートA4サイズ1,000枚:22,000円、ソフト:記載なし、読み取り機(OMR):記載なし

本ページでは、マークシート会社「京都電子計算株式会社」に関して、会社としての特徴や対応範囲、会社概要などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

京都電子計算株式会社公式ホームページ

引用元:京都電子計算株式会社公式HP(https://www.kip.co.jp/)

京都電子計算株式会社の対応範囲と実績は?

まずは、京都電子株式会社というマークシート会社の対応範囲を見ていきましょう。

用紙作成 読み取り機 ソフト アウトソーシング
-

ご覧の通り、京都電子計算株式会社はマークシートに関わる内容を、ワンストップで対応できる会社です。自社内でシステムを揃え実施したい方も、アウトソーシングで依頼したい場合にも対応できます。具体的には、OMR(光学式マーク読取装置)を用いながら、アンケート・入学試験・検定試験等のマークシートの作成、データの読み込み、採点を行うサービスです。

京都電子計算株式会社の費用の目安は?

京都電子計算株式会社のマークシート作成費用についてですが、現在のところ費用目安については、公式ページに掲載されておりません。

具体的な、マークシート作成費用を知りたい方は、京都電子計算株式会社へお問い合わせください。

京都電子計算株式会社の特徴

マークシート採点システムからデータ入力サービスに、応用やシステムの構築など、さまざまな活用方法のあるシステムで、効率化につなげています。

マークシート採点システム

マークシートの作成から集計まで対応している入試OMR採点システム。京都電子計算株式会社では、情報処理センターとして大学入試を支援しており、入学試験で利用されているマークシート解答方式に特化した採点システムです。

一問一答のシンプルな「単一解答方式」、一つの設問に解答が複数ある「複数解答方式」、設問内や設問間において完全解答を求める「完全解答方式」、間違いの解答は減点する「減点方式」などが想定された多様な採点方法が利用可能です。

志願者データとのマッチングをおこなえば、欠席の確認、受験科目はしっかりと受けているかなどの確認が可能。また、解答によるマーク率、判定処理で採点結果を素早く作成することができます。

データ入力代行サービス

パンチ入力サービスは、アンケート調査票や帳票などから必要項目をデータとしてパンチ入力したあと、デジタル出力するものです。高精度の入力を実現しています。

OMRサービスはマーク読取装置を使いながら、アンケートや入学検定試験などのマークシート用紙のデータ読み込みと採点をおこなうサービスです。高性能OMRとマークシートの利用で、大量入力や採点までの工程を減らすことが可能になります。

そのほか、利用者から預かったデータを最初に整備するサービス「当初マスタデータ作成」もあります。

マークシートを利用するシステムの構築も対応

マークシートを利用したシステムの構築にも対応しており、OMRで入力処理したデータの後処理として、アンケートの集計作業や試験結果などの採点にも対応。入試OMR採点システムならワンストップで対応可能です。

また、入学試験志願票などの読み込みには、京都電子計算株式会社のシステム。入試願書受付OCRシステム「G-entry」があります。

OCRシステムの導入・構築が可能

京都電子計算株式会社では、入試願書受付OCRシステム「G-entry」により、志願票の読み込みが実施できます。受け付けた志願票をスキャナで読み取り、自動解析してデータ化することが可能です。

名前や住所、マークなどを高識字率のOCRエンジンによるもので、エントリーに関わる事務の効率化、時間短縮などにつなげることができます。

京都電子計算株式会社のマークシート導入で成功している学校、企業、官公庁等の事例を紹介!

現在、詳細な事例は公開されておりません。

基本DATA

会社名 京都電子計算株式会社
住所 本社住所:京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町260番地
設立 1964年10月1日
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
汎用性の高いマークシート読み取り機械
OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ
PAGE TOP