同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ » いきなりPDF

公開日: |更新日:

いきなりPDF

ペーパーレス化に役立つソフト「いきなりPDF」について紹介しています。特徴や口コミなどを分かりやすく紹介しているので、興味がある人は参考にしてみてください。

ソフトの料金

費用 Ver.8 COMPLETE (最新)ダウンロード版:9,878円

ソフトの特徴

3つのラインナップから選べる

いきなりPDFからは、ベーシック・スタンダード・コンプリートの3つのソフトが販売されています。PDFの作成や組み替え、抽出、編集など基本的な機能が使えるベーシックに対し、スタンダードは、PDFをエクセルなどの形式に変換することが可能。さらにコンプリートでは、PDF形式のまま編集をしたり、より便利な使い方が分かる講義ビデオなどもついています。

Ver.7で新機能が追加

Ver.7になってソフトの機能が全面的にパワーアップ。デスクトップ上にショートカットを作成したり、PDFから必要なページだけを抜き出したり、注釈に記載したコメントをまとめてテキストに出力したりすることができるようになりました。また、複数のPDFファイルをタブ形式で開ける機能があるほか、描画できる図形を9種類ほど追加。さらにPDFを開いた時に見開きになるように編集できる、見開きページ作成機能もついています。

販売本数シェア17連続トップ

こちらのソフトは、2003年に発売が始まって以降、2020年まで17年連続で販売本数シェアNO.1を記録しています。その理由は、何といっても磨き抜かれた使いやすさ。ドラッグ&ドロップの簡単な操作や斬新でユニークな便利機能の投入に加え、実際にソフトを使用しているユーザーの要望などを積極的に取り入れる工夫を随時、行っています。そのため、利用者の口コミの評判もよく、どんどんユーザーが増え続けているのです。

導入者の声

「ExcelやWordのPDF化と注釈の追加など簡易的な編集ができればと思い購入しました。PDF化はマニュアルなど見ることもなく本当に簡単にできます。PDF化完了までのスピードも速いです。当然ながらフリーソフトのように余計な広告が出ることもないので快適に使えます」

参照元:ITreview https://www.itreview.jp/products/ikinaripdf/reviews#tutorial

「データをいきなりPDFにドラッグアンドドロップするだけなのでとても簡単です。PDFデータにコメントや文字を追記したいなー、資料に使う必要な部分だけトリミングしたいなーって時にパパっと編集できるので助かっています」

参照元:ITreview https://www.itreview.jp/products/ikinaripdf/reviews#tutorial

「ページの結合、ページの分割、ページ内に直接文字入れ、ページの並び替え、など基本的なPDF編集作業は何でもでき、また、1つ1つの機能の処理速度が早く効率よく編集を行うことができます」

参照元:ITreview https://www.itreview.jp/products/ikinaripdf/reviews#tutorial

「初めてAdobe以外のアプリケーションを使ってPDF作成をしてみましたが、ちょっと目から鱗でした。中でもいきなりPDFのOCR機能には驚きました。簡単に画像からテキストに変換が出来、精度も高くかなり使えます」

参照元:Amazonカスタマーレビューhttps://www.amazon.co.jp/product-reviews/B078W1RJD2/ref=cm_cr_arp_d_viewpnt_lft?filterByStar=positive&pageNumber=1

「操作は簡単でとても使いやすく、ガイドムービーまであるので悩むことはないと思います。ファイルをそのままPDFに変換作成、結合分割、画像テキストをそのまま移して編集するなど。更には逆パターンとしてPDFにからワードなどに変換することまで可能。PDFの作成、管理ではほぼ完璧ではないでしょうか」

参照元:Amazonカスタマーレビューhttps://www.amazon.co.jp/product-reviews/B078W1RJD2/ref=cm_cr_arp_d_viewpnt_lft?filterByStar=positive&pageNumber=1

本格読取の動作環境

本格読取の動作環境は以下の通りです。

OS Windows 10, Windows 8.1
CPU OSが動作する環境
メモリ 1GB以上
ストレージ 約290MB

販売会社

ソースネクスト株式会社

マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 16,500円 公式HPへ
教育ソフトウェア 22,000円 公式HPへ
AltPaper 86,900円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
16,500円

2教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
22,000円

3AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
86,900円
※マークシート会社32社を調査し、A4判/50問/5択式の用紙を1,000枚用いて試験・調査を行った場合に必要な最低コストで比較。費用が安い3社を紹介しています(2021年5月調査時点の情報に更新)
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ
PAGE TOP