同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » 目的別!マークシート導入事例 » ストレスチェック » ストレスチェックはタガログ語でも受けられる

ストレスチェックはタガログ語でも受けられる

ストレスチェックは外国人労働者も対象

労働者のメンタルヘルスを適切に管理し、心身ともに健全な状態を保てる労働環境の実現を目指して、2015年12月から一定の条件を満たした全国の事業場に対してストレスチェックを実施することが義務づけられました。

ストレスチェックが義務づけられている事業場は、チェック対象となる労働者50人以上が所属する全ての企業や事業所であり、日本人労働者も外国人労働者も等しくストレスチェックを受ける必要があります。

ただし、外国人労働者に対するストレスチェックでは、それぞれの労働者に関して言語レベルの差による影響が出ないための注意も重要です。

例えば、日・フィリピン経済連携協定(EPA)による制度を活用して、フィリピンから日本へ出稼ぎに来ている外国人労働者であれば、一定以上の日本語能力を有しているかも知れません。しかし、企業が自らフィリピンから出稼ぎ労働者や実習生などを招いているような場合、労働者ごとに日本語能力の差が大きいこともあるでしょう。

そのため、フィリピン人労働者を雇用している事業場では、タガログ語に対応したストレスチェックを実施することで労働者の回答時の負担を軽減しつつ、回答結果の正確性向上を目指すのが理想的と言えます。

タガログ語に対応したストレスチェックマークシート会社

スキャネット

スキャネットは、専用のマークシート用紙を販売している会社であり、スキャナーを使った読み取りソフトも無料で提供しています。そのため、会社にパソコンやスキャナーといった機器を用意した上で、スキャネットの専用ソフトをダウンロードすれば、用紙の購入だけでストレスチェックを実施可能。また、スキャネットでは大量集計や高速読み取りに対応したスキャナーも販売されており、改めて環境づくりをしたい場合にも頼りになります。

スキャネットでは200種類以上のマークシート用紙が用意されており、タガログ語にも対応している点が魅力です。その他、無料の電話・メールサポートや、有償版ソフトによる分析レポートの出力など、顧客のニーズに合わせたサービスもそろっています。

アルトペーパー(AltPaper)

東大発のベンチャー企業が開発した、紙ベースのアンケート収集システムであり、厚生労働省のマニュアルに完全準拠した「AltPaperストレスチェックキット」を提供しています。

タガログ語(フィリピン)やベトナム語、タイ語など、日本語と中国語を含めた15言語に対応しており、それぞれの言語に対応したストレスチェック調査票や個人分析レポートの翻訳も可能です。

また、継続利用の会社のために過去5年分のデータを無料で保管や、東大発自動処理技術を活用して最短2週間での手書きアンケートのデータ化に対応など、顧客の利便性を考えたサービスが提供されていることもポイントです。その他、紙ベースのストレスチェックだけでなく、WEB受検にも対応しています。

NPO法人トゥマンハティふくおか

NPO法人トゥマンハティふくおかは福岡を拠点に活動しているNPO法人であり、外国人労働者が母語によるストレスチェックを行えるようサポートしている団体です。

2021年3月時点で、厚生労働省の公式サイトで翻訳版が公開されている「英語、ポルトガル語、中国語、ベトナム語」を除き、タガログ語(フィリピン)やベンガル語(バングラデシュ)、インドネシア語(インドネシア)などの7カ国の言語に対応したストレスチェックシートを無料で提供しています。

それぞれのシートには日本語と各言語が併記されており、日本人労働者のストレスチェックと一緒に集計することが可能。ただし、NPO法人トゥマンハティふくおかはあくまでも日本語・タガログ語対応のストレスチェックシートを提供しているのみであり、個々のデータ分析や集計代行といったサービスは提供されていません。

マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 最安16,500円 公式HPへ
AltPaper 88,000円 公式HPへ
教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
最安16,500円

2AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
88,000円

1教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
約100,000円
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ
PAGE TOP