同条件で比較!
コストダウン&効率化に適した
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » 初心者のためのマークシートサービス一覧 » マークシートの無料サンプルってどんな内容?

公開日: |更新日:

マークシートの無料サンプルってどんな内容?

マークシートサービスを提供している会社の中から、無料サンプルを取り扱っている会社を50音順にご紹介(2021年10月時点)。無料サンプルは本当に無料で利用できるのか、製品版と何が違うのかなどの情報をわかりやすくまとめています。マークシートの導入を検討している人は参考にしてみてください。

無料サンプル取り扱い会社一覧

スキャネット

スキャネットは、センター試験や定期テスト、出席管理やストレスチェックなど、用途に合わせて選べるマークシートを取り扱っている会社です。もちろん、無料サンプルのマークシートも用途に合わせて選択可能。レイアウトやマーク数が異なる3種類のマークシートが同封されるため、使いやすさを比較してから製品版を請求できるでしょう。

無料サンプル請求の手順

無料サンプルを請求するには会員登録が必要です。登録の必須事項は、所属する学校・会社名、名前、住所、電話番号、メールアドレスのみ。利用規約を確認したところ、登録料や会費はかからないようです。会員登録後、マイページの請求リストからサンプルセットを申し込めます。

サンプルを利用するのにかかる金額は?

スキャネットのサンプル導入シミュレーション
用紙代 無料(専用シートサンプルセット全7種)
送料 無料
読み取り機 スキャナを所有している場合…無料
スキャネット販売の最安スキャナ(fi-7030):39,600 円
ソフト 無料(採点・アンケート・記述テスト・出席確認・国家試験対応)
無料サンプル利用の目安 無料~39,600 円

スキャネットのサンプルマークシート例

スキャネットが提供しているサンプルマークシートのサンプル画像付きで紹介します。

ストレスチェックシートセット

スキャネットのサンプルマークシート画像
引用元:スキャネット公式HP
(https://www.scanet.jp/user_data/sample.php)

高校センター試験対策におすすめ マークシートセット

スキャネットのサンプルマークシート画像
引用元:スキャネット公式HP
(https://www.scanet.jp/user_data/sample.php)

デジタル採点におすすめ マークシートセット

スキャネットのサンプルマークシート画像
引用元:スキャネット公式HP
(https://www.scanet.jp/user_data/sample.php)

汎用マークシートセット

スキャネットのサンプルマークシート画像
引用元:スキャネット公式HP
(https://www.scanet.jp/user_data/sample.php)

アンケートにおすすめマークシートセット

スキャネットのサンプルマークシート画像
引用元:スキャネット公式HP
(https://www.scanet.jp/user_data/sample.php)

ハンモック

ハンモックは「評価版」という名目で60日間限定のマークシートのサンプルを提供している会社です。評価版に含まれるのは、マークシートのサンプルフォーマットと読取ソフト。製品版と違ってデータの保存・印刷はできませんが、それ以外の機能は製品版と変わらないため、データ読取・集計の使いやすさを事前に確認できます。また、評価版に含まれる読取ソフトはスキャナさえあれば利用できるため、専用の読み取り機を購入する必要はありません。

無料サンプル請求の手順

公式サイトの申込フォームから請求できます。「Remark Office OMR」の資料請求/評価版郵送、または資料/評価版DLをクリックして、申請フォームに進んでください。必須事項は所属する会社名、名前、電話番号、メールアドレス、住所のみ。申請後に評価版のライセンスキーが付与される流れです。評価版の利用権限は、ライセンスキーを入力した日から60日間限定となっているので、忘れないようにしておきましょう。

サンプルを利用するのにかかる金額は?

ハンモックのサンプル導入シミュレーション
用紙代 普通紙A4(250枚)…550~1,100円(※)
送料 無料
読み取り機 スキャナを所有している場合…無料
スキャナを購入する場合…55,000円前後(※)
ソフト 無料(ライセンスキー入力から60日間限定)
無料サンプル利用の目安 550~55,500円

※ハンモックはソフトウェアの販売以外行っていないため、用紙・読み取り機はネットショップ・電化製品店などの平均価格を記載しています

ハンモックのサンプルマークシート例

ハンモックのサンプルマークシートの画像は公式ホームページに紹介されておりませんでした。

マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 16,500円 公式HPへ
教育ソフトウェア 22,000円 公式HPへ
AltPaper 86,900円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に適した
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
16,500円

2教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
22,000円

3AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
86,900円
※マークシート会社32社を調査し、A4判/50問/5択式の用紙1,000枚の最低コストを比較。費用が安い3社を紹介しています。(2021年5月調査時点の情報に更新)
同条件で比較!コストダウン&効率化に適したマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
汎用性の高いマークシート読み取り機械
OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ
PAGE TOP