同条件で比較!
コストダウン&効率化に適した
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » 初心者のためのマークシートサービス一覧 » マークシートを作成&集計するソフトの導入方法とは » 勤怠管理ソフト・サービス

公開日: |更新日:

勤怠管理ソフト・サービス

従業員やスタッフの勤怠状況の管理に手間がかかっている、という場合には、マークシートの活用を検討してみてはいかがでしょうか。出退勤や休憩、残業などの時間を記録できるような勤怠管理の専用マークシートを取り扱っている企業もあります。マークシートでの勤怠状況管理は、これまで紙媒体で管理を行ってきた企業でも導入のハードルが低いといえるでしょう。また、中にはマークシートの料金のみといったように安価に導入できるサービスもあります。そこでここでは、勤怠管理に役立つソフト・システム・サービスを取り扱っている会社を調査し、該当する会社をご紹介。(2021年10月時点)

勤怠管理ソフト・サービスを取り扱っている会社

ローコストで勤怠状況を管理できる「スキャネット」

スキャネットはマークシートと読取用のソフト・スキャナを取り扱っている会社です。出退勤・休憩・残業の時間を分単位で1か月分記載できる勤怠管理の専用マークシートを取り扱っています。備考欄もついているため、どのような理由で遅刻・残業が発生したのか詳細に管理できるでしょう。ちなみに枚数は500枚(11,000円)と1,000枚(17,600円)があり、会社の規模に合わせて購入できます。

勤怠管理用のマークシートに記載した情報は「カンマ君3」という無料ソフトで読み取り、PC上で管理可能。そのため、導入・運用にかかる費用はマークシートの価格のみです。

また、紙媒体で勤怠を管理できるスキャネットのマークシートなら、デジタルに慣れていない世代が多い企業でも導入しやすいでしょう。

スキャネットの公式サイトで勤怠管理ソフト・マークシートを見る

人件費や残業代の削減にも大きく期待できる「メディアドライブ」

月末など忙しい時期に扱うことが多い勤怠管理でも、OCRシステムでデータ入力の処理速度を高速化。また、さまざまなデータチェック機能により、休日や深夜割増に複雑なシフト体系などの入力ミスを防ぎます。残業しなくても対応ができるため、残業代や人件費を減らすことにも期待できるでしょう。

メディアドライブの操作はカンタンであり、専門知識などは不要です。それは操作性が優れている訂正画面や機能を活用できるから。たとえば、勤怠管理表などの帳票はExcelで作成が可能。様式を変えるのもカンタンな上、普通紙対応のため、コストもかかりません。OCR専用のスキャナも必要ないため、さらにコストをおさえることが可能となっています。

メディアドライブの公式サイトで勤怠管理ソフト・マークシートを見る

業務のスピードが格段にアップするCMCの帳票OCRソフト「FormOCR」

帳票OCRソフト「FormOCR」は、キーパンチ処理をOCR化することで、データ入力時間を大幅に減らすことに成功。それにより人件費や残業代も削減しています。また、Excelで帳票を作成できるため、誰でもカンタンに運用が可能。普通紙対応のため高いコストになってしまう専門の帳票も必要ありません。

加えて、直観的な操作で対応できる上、専門知識がいらないことで、入力ミスを防ぐことができ、生産性向上にもつながります。

さらに、高精度の手書き文字や活字文字認識エンジンを搭載。漢字を含んだ全文字の認識ができます。病院や学校、人事の給与管理、マーケティングから会計業務に至る多種多様な職場で利用されているほか、出力されたデータは表計算ソフトだけでなく、さまざまな業務システムへと連携が可能です。

誰でもカンタンに使いこなせるため、OCR処理に必要な確認や訂正作業も効率化でき、業務スピードが格段に向上します。

CMCの公式サイトで勤怠管理ソフト・マークシートを見る

マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 16,500円 公式HPへ
教育ソフトウェア 22,000円 公式HPへ
AltPaper 86,900円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に適した
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
16,500円

2教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
22,000円

3AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
86,900円
※マークシート会社32社を調査し、A4判/50問/5択式の用紙1,000枚の最低コストを比較。費用が安い3社を紹介しています。(2021年5月調査時点の情報に更新)
同条件で比較!コストダウン&効率化に適したマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
汎用性の高いマークシート読み取り機械
OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ
PAGE TOP