同条件で比較!
コストダウン&効率化に適した
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » 初心者のためのマークシートサービス一覧 » 50問マークシートを低価格で購入するならこの会社

公開日: |更新日:

50問マークシートを低価格で購入するならこの会社

マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 16,500円 公式HPへ
教育ソフトウェア 22,000円 公式HPへ
AltPaper 86,900円 公式HPへ

費用で比較!

   
コストダウン効率化に適した
マークシート会社ベスト3
スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
16,500円
教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
22,000円
AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
86,900円
※マークシート会社32社を調査し、A4判/50問/5択式の用紙1,000枚の最低コストを比較。費用が安い3社を紹介しています。(2021年5月調査時点の情報に更新)

50問のマークシートの購入を検討している方に向け、低価格でマークシートを購入できる会社を調査。購入先をまだ決めていない方はぜひ参考にしてみてください。
選出基準は、A4判/50問/5択式の用紙1,000枚といった同じ基準で最低コストを比較。費用が安い順に3社をご紹介します。(2022年3月時点)

50問マークシートの価格ランキングTOP3

順位 社名 価格(1,000枚あたり)
1位 スキャネット
(SN-0008の価格)
16,500円公式HPで購入
2位 教育ソフトウェア
(A4シート457の価格)
22,000円公式HPで購入
3位 AltPaper
(チェックボックス250箇所/ページ×1,000部の料金シミュレーション)
86,900円公式HPで購入

※料金は1,000枚あたりの値段です。

1位、スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

引用元:スキャネット公式HP
(https://www.scanet.jp/)

スキャネットから発売されているマークシートは、OMRのようなマークシート専用の機器を用意することなく使用可能です。すでに所持しているスキャナ・複合機のスキャン機能を使ってマークシートの読み取りが可能です。また、サンプルマークシートの配布や100枚単位での販売など、利用者のことを考えた販売方法が魅力的。導入コスト・マークシート導入後のランニングコストを抑えられるマークシート販売会社です。

スキャネットで購入できるマークシート一覧

ランキング表に戻る>>

2位、教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

引用元:教育ソフトウェア公式HP
(https://www.kyoikusw.co.jp/)

教育ソフトウェアはすぐに使える既製品のマークシートだけでなく、マークシートデザインの特注も受け付けています。特注マークシートのデザインは無料で行ってくれるので、理想のマークシート作りをコストを抑えて作成できるでしょう。また、教育ソフトウェアはマークシートの読み取り機器や代行サービスなども取り扱っています。マークシートを導入したいけれど、集計作業はなるべく避けたいというニーズにも応えてくれる会社です。

教育ソフトウェアで購入できるマークシート一覧

ランキング表に戻る>>

3位、AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

引用元:AltPaper公式HP
(https://www.altpaper.net/ap/)

Alt Paperは、紙に書かれている情報を自動入力・集計するサービスです。初期費用や固定費用がなく、利用した分のみの料金となっているため費用を抑えることができ、また帳票の作成についてもWordで簡単にレイアウトすることが可能。集計を行う場合にも、独自開発のAIシステムに加えてクラウドワーカーの力によって柔軟に対応。迅速に分析レポートを確認することもできるため、集計にかかっていた時間を大幅に削減できます。

AltPaperで購入できるマークシート一覧

以下のページの料金シミュレーションでご確認ください。

AltPaper公式「まずはご利用料金をシミュレーション セルフサービス」 https://www.altpaper.net/ap/#price

ランキング表に戻る>>

サンプルマークシートを提供している会社がある

50問のマークシートを低価格で購入できる会社を調べていたところ、無料サンプルマークシートを提供している会社を2社見つけました。一般的にマークシートは1,000枚単位でしか購入できない傾向にあります。そのため、購入後にマークシートの使い心地が合わなかった場合には、残りを破棄するか使い続けるしかありません。サンプルマークシートはそういった事態を避けるためにありがたいサービスだといえるでしょう。特にマークシートの導入から時間が経っていない方や、マークシートに関する知識が少ないは一度サンプルを取り寄せることをおすすめします。

同条件で比較!コストダウン&効率化に適したマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
汎用性の高いマークシート読み取り機械
OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ
PAGE TOP