同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » 初心者のためのマークシートサービス一覧 » マークシートを作成&集計するソフトの導入方法とは » マークシート読取君4

マークシート読取君4

マークシート読み取り専用機・専用紙がいらないので安い費用で利用できる「マークシート読取君4」を紹介。従来のものよりも高品質で使い勝手が良いと評判です。こちらでは、マークシート読取君4の料金や特徴、導入事例についてまとめています。

ソフトの料金

費用 一般価格:27,800円(税抜)

ソフトの特徴

従来の製品より設定できる幅を拡大

読取採点時にマークシート設定の2つの設定が可能。1枚目2枚目1枚目2枚目と交互に違う内容のマークシートを読み取りができるように。これにより、2枚組のマークシート用紙や両面のマークシート用紙の読み取り採点を実現しました。

「集計入力」機能がパワーアップ

(問1と2両方正解なら5点、どちらかのみ正解が2点)というような部分点集計や、(問1に3、問2に4と解答しても正解)というような順不同集計にも対応できます。

デジタル採点機能付き

記述式の採点がパソコンの画面上で行なえるようになりました。各問題に複数人の解答画像がならべて表示されているので、画像を見ながらの採点が可能です。

アルファベットやカタカナなどの回答種別が選べる

回答種別に1~99までの数値だけでなく、A~Z・a~zのアルファベットや「イロハニ~ン」「0~9A~Z」などの選択が可能。これによりTOEIC形式の問題や数学の問題、名前のアルファベット入力など、幅広く回答することができます。

JPEG回転機能の追加

スキャンされた画像を一括で向きを変える機能を追加。A4横の回答用紙をスキャナで読取時に便利と言えます。

低価格・高機能を実現

マークシート読取君4はパッケージ版定価が278,000円(税抜)と比較的安い価格設定。そのうえで、マークシートのテンプレートが複数用意されており、マーク数や配置の自由設計、PDFファイルの読み込みなど、多数の機能が充実しています。高価な専用読み取り機や専用用紙は不要。市販のプリンタとスキャナがあればマークシート処理が簡単に行なえるのが魅力と言えます。

導入事例

安い費用で用途が幅広い

小さな塾を経営しており、高価な読み取り機を導入することは現実的に難しい状況でしたが、このソフトを利用したおかげで、安い費用で導入できました。問題とは別紙にソフトでマークシートがつくれるので、何度でも簡単につくれます。また、採点する作業も短縮されたことも大きなメリットと言えます。マークシートのテンプレートの種類も豊富でカスタマイズもできるし、PDFにも対応しているのも魅力ですね。自由筆記欄もつくれるのでアンケートにも利用でき、集計時は画像を切り出して集計できるなど、使える用途が幅広いのでとても便利。導入して本当によかったです。

マークシート読取君4の動作環境

マークシート読取君4の動作環境は以下の通りです。

OS(32/64bit) Windows 7/Windows 8/Windows 8.1/Windows 10
CPU 2GHz以上
CPU 2GHz以上
メモリ 4GB以上
ストレージ ハードディスク空き容量約10MB
マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
AltPaper 約80,000円 公式HPへ
教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
最安15,000円

2AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
約80,000円

1教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
約100,000円
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
PAGE TOP