マークシート導入で効率化がアップ » 初心者のためのマークシートサービス一覧 » マークシートを作成&集計するソフトの導入方法とは » Remark

Remark

読み取り専用機いらずで低コストで導入・運用ができることため、全国の教育機関や、研究機関から2,400件以上で利用されているOMRソフトです。こちらでは、Remarkの料金や特徴、導入事例、動作環境について紹介します。

ソフトの料金

費用 198,000円
バージョンアップ版(Ver.8 ⇒ Ver.9) 90,000円
バージョンアップ版(Ver.7 ⇒ Ver.9) 133,000円
バージョンアップ版(Ver.5.5 ⇒ Ver.9) 166,000円
インシデントパック 3  30,000円(1年間有効)

ソフトの特徴

マークシート読み取り専用機・専用紙が不要

これまでのマークシート読み取りでは専用の読み取り機・マークシートが必要でしたが、RemarkはWindowsPCとスキャナがあればマークシート処理が可能です。エクセルやワードファイルに対応しており、普通紙にマークシートレイアウトをプリントできるので、マークシートのテストやアンケート用紙の作成が簡単にできます。

手軽で操作が簡単

Remarkはマークシートの読み取り設定の操作が簡単です。マークシートの読み取り範囲指定はマウスでドラッグするのみ。データ形式の指定も保存時に選択するだけなので、利用者からも手軽で使いやすいと好評です。

集計・分析機能が豊富にそろっている

読み取ったデータをさまざまなレポートでまとめてくれるRemark。各質問・回答に関する統計情報を表示する「詳細項目分析レポート」や、テスト採点時に各生徒の成績を統計データとして閲覧できる「生徒統計レポート」などがあります。エクセルに出力して自分で加工せずに、多角的な視点から集計・分析したデータを確認できるのが魅力です。

導入事例

教員の大幅な負担軽減と低価格を実現

Remarkを導入してからは先生方の作業が楽になりました。こちらの学校ではテストを行った翌日にテストを返却しないといけません。そのため、手作業で採点していた先生方は夜遅くまで残っていました。毎日忙しい先生方にとって、採点時間の短縮はとてもありがたいことです。導入後は先生方も帰宅時間が早くなったと同時に、テスト返却後の復習対策に時間を割くことができ、時間を有意義に使えるようになりました。

Remarkの用途は他にもあり、マークシートの採点前に記述の問題を採点し、あらかじめ設置しておいた点数のマーク欄に記述式の点数をマーク。それから読み取り機で自動採点できるので、記述式の点数も同時に読み取ってくれます。後から計算したり、入力したりする手間が省けました。

導入する前からOMRの存在は知っていたものの、導入費用が高くランニングコストもかかるので、導入を諦めていました。しかし、Remarkは圧倒的に安いうえに、普通紙でも使えるので、運用コストも抑えられます。おかげで費用面の心配をせず、効率的に業務ができるようになりました。

Remarkの動作環境

Remarkの動作環境は以下の通りです。

OS Microsoft XP SP3/Microsoft Vista SP2/Microsoft 7 SP1/Microsoft Windows 8、8.1/Microsoft Windows 10
メモリ 1GB RAM以上
CPU 2GHz以上
ストレージ 1GB以上
マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
1スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
2AltPaper 約80,000円 公式HPへ
1教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!
マークシート導入事例
初心者のためのマーク
シートサービス一覧
はじめての
マークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
PAGE TOP