マークシート導入で効率化がアップ » 初心者のためのマークシートサービス一覧 » マークシートを作成&集計するソフトの導入方法とは » らく点先生2

らく点先生2

らく点先生2を導入することで、これまでの面倒な作業が効率的になります。自動でテスト採点してくれるだけでなく、その他のメリットも。らく点先生2の特徴や費用、導入事例についてまとめています。

ソフトの料金

費用 0円

ソフトの特徴

らくらくの採点機能

必要なものはテストを行うための専用マークシートとカラーで読み取り可能なスキャナ、正解配点を記載したマークシートのみ。正解・配点を事前に登録しておけば、解答が記入されたマークシートをスキャナで読み取るだけで、自動で採点してくれる優れものです。学校の先生や大学の教員など、これまで採点に時間をとられていた方は大幅な時間短縮につながります。利用する際に疑問に思ったことはお問合せサポートにて対応してくれるそうです。

統計データを一覧で表示

採点し終わったら正解と配点をデータ化して、エクセルやCSVで成績一覧表を作成可能です。「全体的にどの問題の間違いが多いのか」「生徒の苦手な問題な何か」が一目瞭然。各テストの最高点や平均点も自動で算出してくれるので、学校の先生方の負担を軽減してくれます。

記述形式にも対応

らく点先生2には、記述形式の解答を画像として切り出して保存する機能が付いています。カラー画像にて保存が可能です。あらかじめアンケート機能やメッセージ機能を設定しておくことで、アンケートやメッセージも画面上で閲覧可能。

これまでマーク式試験でしか対応できませんでしたが、記述式でも対応が可能となり、これまで原稿で見比べていた作業も画面上で見れます。

出席カードにも利用可能

出席・遅刻・早退・欠席をマークして、スキャナで読み取るだけで出欠確認ができます。保存した出席カードを目視で確認できるため、他者が代わって出席した場合でも筆跡を確認できるので不正を防止できます。また、通常のマークシートを読み取ることで出席扱いされ、出席状況の管理も容易になります。

導入事例

手間な作業が省けました

大学で教員をしており、担当教科の期末試験でマーク式と感想を生徒に記入してもらっています。今まで生徒100人以上のテストを手作業で採点をしていたので、かなりの時間を要していました。しかし、マークシートとらく点先生2(採点用ソフトウェア)を導入したことで、大幅な時間短縮に成功。手作業による採点ミスがなくなり、ほんとうに助かっています。作業が効率的になっただけでなく、学生全員の正誤表をエクセルでまとめられ、一目で確認できるんです。問題ごとの正答率や、各学生の弱点を見つけることでき、答案用紙をjpgファイルとして残せるので、管理も容易になりました。

教員として論述問題にこだわりがない方には導入することをおすすめします。

らく点先生2の動作環境

らく点先生2の動作環境は以下の通りです。

OS Microsoft Windows XP/Windows Vista/Windows 7/Windows 8/Windows 8.1/Windows 10
※MacOS・Windows2000・MicrosoftWindowsXPには対応していません
メモリ 2GB以上
ストレージ 必須空き容量200MB以上
※データ領域は別途必要です。
マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
1スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
2AltPaper 約80,000円 公式HPへ
1教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!
マークシート導入事例
初心者のためのマーク
シートサービス一覧
はじめての
マークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
PAGE TOP