同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » 初心者のためのマークシートサービス一覧 » マークシートを作成&集計するソフトの導入方法とは » マーくん

マーくん

いくつもの学校や研究施設で導入されているマークシート読み取り・採点ソフトウェア「マーくん」。自分で自由に作成した答案を印刷し、簡単にテストや試験の実施・採点まで行えます。ここでは、「マーくん」のマークシート導入ソフトとしての特徴や料金、導入事例についてご紹介していきます。

「マーくん」の料金

費用 シェアウェア 9,500円(税込)

「マーくん」の特徴

専用紙・専用機材なしでマークシートを自由に作成

マークシート読み取りソフトであるマーくんは、答案だけでなくマークシートの問題用紙も自由自在に作成できる使い勝手の良さが特徴です。特別な機材や専用紙は必要ありません。パソコンと一般的に使用している印刷紙とイメージスキャナーの準備だけで問題ないんのです。リソースが限られた環境でも対応して、誰でも手軽にマークシートを作成できるソフトです。

マークシートを作成する際は、多くの企業や教育・研究施設で導入されている「Microsoft Excel」を使用します。マークシートを好きなレイアウト・デザインで作成して、後は普通紙に印刷するだけです。マークシートを作成するまで多少の時間はかかるものの、解答用紙の設問数などに合う形で問題用紙を作成してしまえば、簡単にマークシートを導入したテストや試験を実施できる点が魅力といえます。

マーくんによるマークシートの導入や作成は覚える手順が少ないため、一つの施設に導入すれば複数人が手軽に扱えるようになるのも魅力です。公式ホームページにはマークシートのサンプルが用意されているので、試したい方はサンプルをもとにマークシートを作成することもできます。

迅速かつ確実な答案の採点

マークシートを導入する施設や企業の多くは「答案の採点・返却までの期間を短縮」が狙いのはずですが、マーくんは回答者から回収したマークシートを画像スキャナで読み取って、すぐに正解・不正解のデータを分かりやすく視覚情報として表示する機能があります。

実際の採点にかかるスピードは、平均して1枚の採点に1秒弱といった程度。迅速に採点が終えられるので、人の手で採点していた頃と比べると時間も手間も短縮し、正確性も大幅にアップします。集計・採点に人員を割く必要性がなくなるのは、マークシート導入で確実に得られるメリットです。

開発グループから公表されているマーくんの読み取り性能レポートでは、WindowsXPなら100枚の採点で6分58秒、Windows7なら100枚の採点で3分25秒という記録が残されています。古いOSでも問題なく活用できる点も強みと言えるでしょう。

採点し終えた答案データは画像ファイルとして保存しておくことができるため、回答者にすぐ返却することはもちろん、テスト終了後の見直しや問題・回答のフィードバックに活かすことも可能。採点結果のデータはエクセル上で管理することもできます。集計をスピーディーに終えて、採点結果や集計結果をグラフ化したいという人にもおすすめの使用方法です。

採点・集計結果をエクセルの表として出力

マーくんで採点・集計した答案結果はエクセルに表データとして出力することもできます。エクセル上で答案データを数値化することで、回答者の学習傾向や問題・勉強範囲の適切さなどをチェックすることも可能になるのです。ただ採点のスピードを上げるだけが、マーくんの強みではありません。

学校や企業のテスト・試験に導入すれば、回答者の苦手分野を分析して克服に繋げることができます。また、アンケートの集計にマーくんを利用することで、エクセル上に集計された数値を使って結果をグラフ化することもできます。大勢の人の意見をまとめたり、フィードバックや今後の改善案を練るためのデータを、限りなく手軽に出力して活用可能です。

無料のお試し版もダウンロード可能

購入前にソフトウェアの特徴や魅力を詳しく知ることができるのも、マーくんの特徴の1つです。有料でマーくんを購入する前に、公式ホームページから無料のお試し版マーくんをダウンロードすることができます。購入を検討している人や、どんなものか試してみたい人にはおすすめです。

無料のお試し版では、答案データを10枚まで採点することができます。まだ購入を迷っている人は、一度お試し版でどの程度の機能が使えるのか、採点スピードや正確性についてチェックすると良いでしょう。

コンピュータのスペックやシステムによっては、マーくんの処理速度も変化します。マークシート導入を検討している環境とマーくんの相性を、事前にチェックしておくことができるのは安心材料です。

答案の採点とアンケートの集計で使い分けできる

マーくんの起動画面には、大変分かりやすいインターフェースで「答案採点」と「アンケート読み取り」を使い分ける機能が設置されています。

試験やテストの採点向けに、答案結果をデータとして集計したり適切な採点をすることができる他、膨大な人数からのアンケートの回答を集計することができるのです。テストの採点では、「複数回答による回答」や「複数行に渡る回答で1つの正解」といった、ちょっとややこしい採点もこなしてしまえます。

マーくんを1つ備えておくだけで、企業や施設で行われるテストやアンケートなどが完結してしまいます。起動画面の見た目がシンプルで分かりやすいので、誰にでも使いこなしやすいのも、マーくんが多くの場所で採用されてきた理由の1つです。

「マーくん」の導入事例

大学入試センターに導入した事例

マーくんによるマークシートの作成と答案結果の集計は、過去に大学入試のセンター試験で導入されています。採用されたセンター試験では、「複数の回答が正解である」という場合にも対応し、柔軟で正確な採点結果を導き出しました。

また、数学の問題では複数行にわたる数字のマークで1つの回答を示す、という問題にも対応し、正確な採点結果を出力することができました。

専用紙でなくてもマークシートの作成ができたこと、鉛筆以外にもシャープペンシルなどでの回答もしっかり読み取れたことが、試験の実施にかかる手間を大幅にカットしています。

「マーくん」の動作環境

マーくんの動作環境は以下の通りです。

OS Windows
メモリ 記載なし
ストレージ 記載なし
マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
AltPaper 約80,000円 公式HPへ
教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
最安15,000円

2AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
約80,000円

1教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
約100,000円
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
PAGE TOP