同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » 値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械 » TCS OpScan OMRシステム

TCS OpScan OMRシステム

TCSにてラインナップしている高精度なOpScan OMRシステムの中から「OpScan16」・「OpScan4ES」・「Scantron Score」の3商品についておすすめポイントやOMRのスペック、料金や口コミなどの情報をまとめています。

OpScan 16の特徴

A4版のシートを1時間あたり最大約10,800枚高速処理が可能

TCSにてラインナップしている高精度なOpScan OMRシステムの中から、まずご紹介するのは、ハイエンドのマークシートリーダーである「OpScan16」です。最大の特徴としては、マークシートの両面を同時に読み取ることができ、A4版のシートを1時間あたり最大約10,800枚の高速処理をすることが可能。また、給紙容量は最大750枚と大容量なので、規模の大きい使用状況でも活用できるモデルです。

OpScan4ESの特徴

高機能でローエンドのマークシートリーダー

次にご紹介するOpScan4ESは、高機能かつローエンドのマークシートリーダーです。具体的には、使い勝手や高い信頼性はハイエンドモデルのままに、高いコストパフォーマンスを実現しました。1時間あたり最大約2,800枚のマークシートの読み取りを高速処理することができます。さらに、本体にディスプレイパネルを装備し、タイミングマーク数や帳票の厚さ、マークシートの記入漏れ、帳票の種類をチェックし、エラーメッセージを表示する機能が搭載。これにより、大変なマークシートの読み取り作業の効率化に貢献します。

読み取り速度は、最大1分あたり約46枚で、給紙容量は最大100枚を確保しています。両面同時読み取りも可能ですが、片面仕様選択も可能。用紙サイズは、2.5×5〜9×14対応です。

Scantron Scoreの特徴

スキャナー搭載で読み取りから採点までを同時に実施

Scantron Scoreは、スキャナー装置のみで読み取りから採点までを同時に行うことができる画期的なマークシートリーダーになります。読み取ったデータと正誤チェックを行いマークシートに採点結果を印字。データはUSBメモリでパソコンに移行できるから安心です。作業効率化に貢献してくれます。

このように、TCSには状況や用途に応じて様々なマークシート読み取り機がラインナップされていますので、ぜひ比較しながら導入を検討してみてください。

OpScan16のスペック

ここでは、ハイエンドモデルの代表的なOpScan16について、そのスペックをまとめました。

読取速度 180枚/分
マーク欄 記載なし
1回あたりの原稿搭載容量 750枚
対象のマークシート OCR紙または上質紙
本体サイズ 幅:1090mm、奥行:610mm、高さ:610mm
重量 80kg
販売価格 オープン価格

OpScan16に関する口コミ

現在、各商品に関する口コミは掲載されておりません。口コミが掲載されましたら、都度更新して情報をお伝えします。

マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
AltPaper 約80,000円 公式HPへ
教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
最安15,000円

2AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
約80,000円

1教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
約100,000円
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ
PAGE TOP