同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » 値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械 » SEKONIC SR-11000

SEKONIC SR-11000

世界最速デスクトップ型マークシート読み取り機「SEKONIC SR-11000」について調査しました。おすすめポイントやOMRのスペック、料金や口コミなどの情報をまとめています。

SR-11000の特徴

1時間に11,000枚の世界最速の読み取りスピードを実現!

SR-11000は、1時間に11,000枚の世界最速の読み取りスピードを実現しました。セコニックのOMRではフラグシップにランクインするモデルです。高性能CPUとバッファを備えており、インテリジェントな新データ転送システムと高速搬送制御システムにより、セコニックの最先端のテクノロジーが凝縮されています。大量のマークシートを短時間で処理可能で、マークシート読み取りにかかる時間やコストを削減できます。

マーク読み取り精度99.99%を達成

SR-11000は、マークシート専用設計で高精度センサユニットを採用しています。これにより、各種メカニズムが試験や調査などの大切なマークシートを確実に読み取ります。SR-11000は、その高精度な処理能力を完備しているため、行政や医療機関をはじめ公的機関にも数多く採用されています。

安定したシート搬送を実現

SR-11000は、セコニック独自の高度ペーパーハンドリング技術により、1分間に183枚という超高速処理が可能です。また、高速処理をしたからと言ってシート搬送が不安定になることもありません。具体的には、新開発されたダブルファンクションローラーが給紙の際の正確なピックアップとアライニングを行います。捌き機構が人の指でページをめくるように繊細に正確にシートを搬送可。的確にシートを搬送し、マーク汚れも防止できます。

誤読の原因も除去する吸引機構も採用

SR-11000は、マークシートの読み取りミスに直結する消しゴムカスやシートの紙粉、ほこりなどをマークシート読み取りセンサの手前で吸引する機構を採用しています。これにより誤読を防ぎ、読み取りセンサのクリーニングサイクル回数を大幅に削減でき、その後のメンテナンスも楽々です。

大切なマークシートの取り忘れも防止します

SR-11000は、メイントレイとセレクトトレイにそれぞれマークシートの取り忘れを防止する独立したセンサを搭載しています。とても忙しい中でマークシートを取り忘れてしまうと、読み取り後の分類分けなど大変な作業効率低下が発生します。しかし、SR-11000ならこのようなセンサが搭載されていることで大切なマークシートのヒューマンエラーも抑制するのです。

SR-11000のスペック

読取速度 183枚/分
マーク欄 最大80個
(※ロングカードは最大140個)
1回あたりの原稿搭載容量 500枚
対象のマークシート OCR紙:JIS X9004
上質紙:IS P3101
本体サイズ 幅:800mm、奥行:490mm、高さ:365mm
重量 約37kg
販売価格 オープン価格

SR-11000に関する口コミ

現在、SR-11000に関する口コミはございません。

マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
AltPaper 約80,000円 公式HPへ
教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
最安15,000円

2AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
約80,000円

1教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
約100,000円
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ
PAGE TOP