同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » 値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械 » FUJITSU Image Scanner fi-7700s

FUJITSU Image Scanner fi-7700s

マークシートも読み取り可能な高性能スキャナ「FUJITSU Image Scanner fi-7700s」に関する情報を調査しました。おすすめポイントやスキャナのスペック、料金や口コミなどの情報をまとめています。スキャナの導入・買い替えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

fi-7700sの特徴

1分間あたり最大150面の読み取りが可能

A4サイズの両面マークシートを利用した場合、1分間あたり75枚(150面)のマークシートを読み取れるfi-7700s。1,000人を相手にしたマークシート調査だった場合でも、約14分で読み取りが完了できるのです。また、マークシートの搭載量が最大300枚とボリューミーなので、マークシートをつぎ足す手間が軽減されて作業の効率化に繋がります。

安定した給紙をサポートする「インテリジェント・ピックアーム」を搭載

給紙の状況をセンサーを使って感知した後、マークシートに掛ける圧力を制御する「インテリジェント・ピックアーム」を搭載しています。圧力を変えることで、紙詰まりの軽減や給紙ミスの防止し、読み取り中のトラブル対応を軽減。安定した読み込みを実現しているので、マークシートの集計・採点作業をストレスなく行えるでしょう。

作業者に配慮した作り

読み取って欲しい原稿を複数枚まとめて置いておけるADF部分が180度回転できる作りになっています。そのため、左右どちらからでもマークシートを挿入可能です。またADF部分はスライドさせられるので、スキャナを置く場所が限られていても設置しやすい作りになっています。

操作しやすい液晶パネル

マークシートの読み取り時の動作設定や、読み取り原稿用紙枚数の設定が表示される液晶パネルを搭載。読み込み時のエラー状況も表示してくれるので、操作だけではなくトラブル対処もしやすいスキャナとなっています。

fi-7700sのスペック

読取速度 A4サイズの場合
片面:75枚/分、両面:150面/分
原稿の厚さ 20~413g/m2、A4/レターより大きいサイズは27~413g/m2
※A8以下は128~209g/m2
1回あたりの原稿搭載容量 A4サイズ80g/m2の場合:400枚
スキャナタイプ 自動給紙方式 ADF(オートドキュメントフィーダー)+フラットベッド+手挿入
本体サイズ 幅:706mm、奥行:500mm、高さ:345mm
販売価格 302,400円(税込)
重量 35kg

fi-7700sに関する口コミ

fi-7700sに関する口コミは見つかりませんでした。

マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
AltPaper 約80,000円 公式HPへ
教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
最安15,000円

2AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
約80,000円

1教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
約100,000円
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
PAGE TOP