マークシート導入で効率化がアップ » 値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械 » FUJITSU Image Scanner fi-7030

FUJITSU Image Scanner fi-7030

マークシートを読み取れる高性能スキャナ「FUJITSU Image Scanner fi-7030」に関する情報を調査しました。おすすめポイントやスキャナのスペック、料金や口コミなどの情報をまとめています。

fi-7030の特徴

1分間につき27枚のA4シートを両面スキャン可能

fi-7030はA4サイズのマークシートを両面読み取れるスキャナです。1回につき50枚のマークシートをスキャンできます。もちろん、常時マークシートをつぎ足せるため、50枚以上の読み取りも可能。1分あたり最大54面(27シート両面)をスキャンできるため、採点・集会の効率がぐんとアップするでしょう。

シートの厚さを変えても紙詰まりしにくい

40g/m2の薄いマークシートから209g/2の分厚いマークシートまで読み取り対応しているfi-7030。自動給紙方式なのでシートを変える度に設定を変える必要はありません。スキャナについているブレーキローラーが重なったシートを分離してくれるため、紙詰まりなく柔軟に読み取れる仕組みです。

コストパフォーマンスを追求したサイズ

fi-7030は横幅29cm、奥行14.6cm、高さ13cmのコンパクトサイズ。デスク横に置いても邪魔になりません。また、軽くて小さいぶん、女性でも簡単に設置場所を変更できるのがポイントです。1台のスキャナを複数名でシェアして利用する際、大型のOMRは簡単に設置場所を動かせないため、パソコンとOMRを行き来する手間が生まれます。fi-7030なら、パソコンを利用する人のデスク横に移動できるので便利です。

fi-7030のスペック

読取速度 A4サイズの場合
片面:27枚/分、両面:54面/分
原稿の厚さ 40~209g/m2
(※A8サイズ以下は127~209g/m2)
1回あたりの原稿搭載容量 A4サイズ80g/m2の場合:50枚
(※継ぎ足し可)
スキャナタイプ 自動給紙方式 ADF(オートドキュメントフィーダー)
本体サイズ 幅:290mm、奥行:146mm、高さ:130mm

fi-7030に関する口コミ

丈夫で壊れない高性能スキャナです

使い始めて約2年半になります。冊子で考えると1000冊近くスキャンしていますが、まだまだ現役で使えそうです。まだ一度もローラーを取り換えたこともありません。私としては奮発した買い物でしたが、丈夫で壊れにくいので買って良かったと思っています。気になる点は、スキャンの上部にほこりが入りやすいところ。注意すれば問題ないですが、付属のカバーがついていればもっと嬉しかったです。

作業効率が5倍になりました

給紙トレイに90枚乗せてみたところ、3分ほどでスキャンできました。大量にスキャンしたいときは、とても便利です。以前使っていたスキャナと比べると、およそ5倍の速度で作業できています。600dpiでスキャンすれば、歪みや画質劣化は見られません。スキャナの付属品として、PaperStreamというソフトがついていましたが、少し設定が複雑で動作が重いです。私は以前使っていたスキャナのソフト(Scansnap manager)のほうが使いやすかったので、fi-7030でもこちらを使用しています。

マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
1スキャネット 最安14,000円 公式HPへ
2AltPaper 約80,000円 公式HPへ
1教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!
マークシート導入事例
初心者のためのマーク
シートサービス一覧
はじめての
マークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
PAGE TOP