同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社? » プレテクニカ

プレテクニカ

プレテクニカが提供しているマークシートを作成、及び集計するソフトについてご紹介します。

プレテクニカ_キャプチャ画像
引用元:プレテクニカ公式HP(https://www.ocr-system.com/)

プレテクニカの対応範囲は?

プレテクニカではマークシートは下記のように対応しています。

用紙作成 読み取り機 ソフト アウトソーシング
×

マークシートの実施や集計をアウトソーシングで対応してもらうという形式ではなく、読み取りソフトの提供とスキャナー貸出をしてくれるサービスを提供しています。そのため自社で準備して実施や集計したいと考えているケースで依頼するに向いている会社です。

マークシート用紙は提供されたシステムで事前に作成できますが、用紙自体を作成依頼することもできます。

プレテクニカの費用の目安は?

プレテクニカが提供しているマークシートの作成や集計ができるソフトの費用は下記のとおりです。

アンケートは主に集計に特化しており、採点OCRは点数ごとに順位をつける場合などに向いているソフトです。記述回答をつくらないマークシートのみであれば費用はかなり抑えられます。また少し価格が高くなりますが複雑な質問票などにも対応できるアンケートがつくれるソフトも用意されています。

販売形式のため、一度ソフトを導入すればそのパソコンでは将来的にもずっと利用可能です。印刷枚数によって変動するような料金設定ではないので、長期的に何度か実施をする可能性が高くその都度内容を変更するというケースに向いています。

またスキャナーが必要となりますが、法人や学校などの団体であればレンタルもおこなっています。

この料金はサンプルとして利用する場合には無料です。

シートの作成代行を依頼する際は下記の料金が目安です。

読み取りシステムに特化した技術をもつ会社

プレテクニカは手書きの帳票を読み込みするソフトも販売しており、読み取りに関して高い技術をもっている会社です。ソフトを制作したノウハウを元にシート制作のコンサルティングも無料でおこなっているので、これからマークシートの導入を考えている企業にも力になってくれます。

ソフトの使い方のサポートやスキャナーの貸し出しもしているなど、利用する企業や団体へ積極的に協力する姿勢がみられる会社です。

基本DATA

会社名 プレテクニカ株式会社
住所 和歌山県有田郡有田川町瀬井149
設立 公式HPに記載なし

システムはWindows XPから対応

プレテクニカが提供するソフトは2020年3月時点でWindows XPから10までに対応しています。ソフトを導入する際に障壁となりやすいのが、パソコンOSのバージョンです。古くから利用しているパソコンで、既にMicrosoftのサポートは終了しているもののOSのバージョンアップができていないという企業も珍しくありません。そのようなケースで多く使われているXPから対応しているので、自社のパソコンが使えないことは多くないでしょう。

委託することなく自社で簡単に集計

導入するソフトで自動的に集計してくれるので、費用を支払い委託して集計する必要がありません。スキャナーで読み込みするためのスタッフさえ用意しておけば、あとはソフトが自動的に調査データを出力してくれます。

対応スキャナーでなくても楽に集計

ソフトを動作させる際にはTWAINのドライバーに対応したスキャナーを利用するのが基本ではありますが、対応していなくても問題ありません。TWAINとは画像を読み込んで機器に取り込む際のシステムです。対応していない機器でもスキャンして読み込んだ画像ファイルがあれば、ドラッグするだけでマークシートソフトに読み込み集計させることが可能です。

そのため会社にスキャナーがあるけれどTWAINに対応していないからといって、費用をかけて別のスキャナーを用意する必要はありません。

CSVでの出力が可能

集計したデータはCSVで出力可能です。アンケートなどを長期にわたり実施してその回答の変化を調べる場合では、各集計データを保存しておきたいケースもあります。CSVで出力すれば自社で保管しておき、比較してその変化をグラフなどで見やすく報告することも可能です。他にも質問内容を少しずつ変えて行く場合などもバックアップとしてデータを保管できます。

単一回答以外の正誤に対応

採点形式のEZ採点OCRでは複数回答にも対応しているので、選択肢の中から正しいものをすべて選ぶといったような問題も作成可能です。また複数グループの問題全てが正解していた場合に配点を与えるといった設定もでき、単一回答だけでなくより確実な学力を測定する問題を作成できます。

さまざまなサイズのシート制作に対応

アンケートと採点OCR、どちらのサービスも幅広いサイズに対応しています。ハガキサイズやB6サイズなどの小さいサイズから一般的に使われているA4、さらにカスタムでA3も作成可能です。顧客に送付するハガキから社内で配布する用紙まで、さまざまな集計に対応できます。

ひな型の作成は無料

事前に利用を試してみたいと考えている場合には、読み取りテストができるひな形の無料作成に対応。読み取りするシートをサンプルとして提出すれば作成してもらえるので、ある程度内容が決まっていればすぐに試せます。

基本DATA

会社名 プレテクニカ株式会社
住所 和歌山県有田郡有田川町瀬井149
設立 不明
マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
AltPaper 約80,000円 公式HPへ
教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
最安15,000円

2AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
約80,000円

1教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
約100,000円
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ
PAGE TOP