マークシート導入で効率化がアップ » 料金が安い?格安?おすすめマークシート会社はどこか? » マグノリア

マグノリア

本ページでは、「マークシート読取君3」を提供しているマグノリアについて、会社の特徴やソフトの魅力、必要となる費用の目安などをご紹介します。

マグノリア_キャプチャ画像
引用元:マグノリア公式HP(http://www.magnolia.co.jp)

独自開発のマークシート作成ソフトを提供

まずは、マグノリアという会社の、マークシート業務の対応範囲を見ていきましょう。

用紙作成 読み取り機 ソフト アウトソーシング
× × ×

マグノリアは、既存のパソコンやスキャナ/複合機、プリンターなどと組み合わせるだけで、マークシートを作成できる「マークシート読取君3」というソフトの販売をしています。対応範囲はソフトのみ。用紙作成や読み取り機の販売などは行わず、また読み取り作業のアウトソーシングなども行っていません。

そもそもマグノリアは、囲碁、将棋、麻雀など、パソコン向けのゲームソフトを中心に手掛けている会社。幅広いジャンルのソフトを作成する中で、マークシートも取り扱っていますが、マークシート専門ではないため他の会社とは少々毛色が異なる存在です。

マグノリアの費用の目安は?

ソフトの価格はダウンロード版が18,896円CD-ROM版が23,620円

5本以上のまとめ買いには割引プランも用意してあります。

また「校内フリーライセンス」という、同じ校内、同じキャンパス内であれば何台のパソコンでも使用できるプランが、354,286円で用意されているのも注目です。

最安値のマークシート作成会社をチェックする>>

低価格ながら充実の機能

マグノリアが開発した「マークシート読取君3」の大きな魅力は、低価格でも高機能を実現しているところ。マークシートのテンプレートデータは多数あり、マークの数や配置も自由に変えられます。複数選択にも対応し、スキャンした画像が多少ずれたとしても、自動で補正する機能も付いています。

低価格で高機能!マグノリアのマークシート読取君3の特徴を紹介

マグノリアのマークシート読取君3は低価格でありながらさまざまな便利機能を搭載しているところが魅力です。ここでは主な特徴を9つピックアップしてみました。

特徴1.自由筆記欄を切り出して保存できる

マークシート読取君は名前の通り、マークシートの作成から採点まで行えるマークシート専門ソフトですが、3にバージョンアップされてから新たに自由筆記欄を切り出して保存できる「切り出し画像出力」に対応できるようになりました。マークシートとは別に自由記入欄などの範囲を自由に指定することが可能になり、採点の際はその部分を自動的に切り出し保存することができます。単なるマークシート方式のテストやアンケートだけでなく、自由記述の項目、問題も出題できるようになったところが大きな特徴です。

特徴2.回答別集計機能を搭載

従来のソフトでは読み取り結果や採点結果のみの人数集計に留まっていましたが、バージョンアップにともない回答ごとの人数集計が可能となりました。同じ答えを出した人数を自動チェックしてくれるので、アンケートの集計が非常に楽になります。

特徴3.多くのスキャナで利用OK

ネット上で多用されるPDF形式のスキャン画像に対応。これにより、さらに多くのスキャナで利用することが可能となっています。

特徴4.画像ファイル名を一括変換できる

マークシートの読取結果と一緒にスキャンした画像のファイル名を一括変換することができます。大量の画像をいちいち手動で変換する必要がなくなったため、スキャン画像の管理が格段に楽になります。

特徴5.多数のテンプレートを用意

ワード形式のテンプレートデータがたくさん付属されているため、ソフト購入後すぐにでもアンケートやテストを作成することができます。また、コピーして使用できるマークシート用紙も8種類セットになっていてお得感満載です。

特徴6.自由設計できる

マークする数や配置などは自分で自由に設計することが可能。テストやアンケートの内容に合わせてカスタマイズすればよりニーズに合ったものを作成できます。用紙もA4以外のサイズに対応しているため、使い方は多種多彩です。

特徴7.複数選択問題も作れる

1問につき2つ以上マークすることができる複数選択問題の作成・採点にも対応。テストやアンケートの幅が広がり、より複雑な問いを盛り込めます。

特徴8.正答・配点欄への自動転記

正しい答えや配点をマークしたシート用紙を読み取った上で、正答・配点欄に自動転記してくれます。手動で転記する手間が省けて作業の効率化が見込めます。

特徴9.高精度のマーク認識率

独自のマーク認識方法を採用しており、非常に高いマーク認識率を実現しています。薄いマークや誤認識の可能性がある部分はきちんと色づけされて出力される仕組みになっており、後からの確認・修正作業も楽ちんです。

マグノリアのマークシート読取君3の活用事例

マグノリアのマークシート読取君3にはさまざまなテンプレートが用意されているため、いろいろな用途・シーンに活用できます。こんな使い方もできるという一例を紹介します。

活用事例1.学校のテスト

学校のテストの定番は記述式ですが、近年は受験などに合わせてマークシート方式のテストを取り入れる学校も増えています。

自由記述欄をもうければ図形を描いたり小論文などを記述することも可能なので、テスト用紙としての使い勝手は抜群です。

また、学校のテストとなると数十人、時には100人以上の生徒の採点をしなければいけませんが、マークシート読取君3を使えばマークシート方式の部分は自動的に採点してくれるため、教師の負担を減らすことができます。

活用事例2.病院の満足度アンケート

近年は病院が飽和状態になっているため、新規患者の開拓およびリピーターの獲得のために患者満足度の高いサービスを目指す病院が増えています。

記述式のアンケートだと患者さんは面倒がってなかなか手をつけてくれませんが、マークシート方式なら簡単・手軽にチェックできるので回答率もぐんとアップ。

回答ごとに人数を自動集計してくれるので手間もかからず、アンケートの結果をすばやく反映させればすみやかな患者満足度アップにつながります。

基本DATA

会社名 株式会社マグノリア
住所 東京都目黒区上目黒1-23-1 中目黒アリーナ701
設立 1998年
マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
1スキャネット 最安14,000円 公式HPへ
2AltPaper 約80,000円 公式HPへ
1教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!
マークシート導入事例
初心者のためのマーク
シートサービス一覧
はじめての
マークシート導入Q&A
料金が安い?格安?
おすすめマークシート
会社はどこか?
PAGE TOP