同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社? » 京セラ

京セラ

本ページでは、「TEACHING ASSISTANT」を提供している京セラについて、会社の特徴やソフトの魅力、必要となる費用の目安などをご紹介します。

マグノリア_キャプチャ画像
引用元:京セラ公式HP(https://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/)

独自開発のマークシート作成ソフトを提供

まずは、京セラが提供しているマークシート業務の対応範囲を見ていきましょう。

用紙作成 読み取り機 ソフト アウトソーシング
× ×

複合機の販売をメインに行っている京セラ。マークシート用紙の作成・集計を行えるTEACHING ASSISTANTというソフトウェアも取り扱っています。ただし、公式ホームページの仕様を見る限り、TEACHING ASSISTANT対応の複合機は、京セラから発売されているもののみ。ソフトを購入を検討する際には、既存の複合機が京セラ製なのか、対応機種なのかをチェックしましょう。

マークシート対応の複合機・ソフトウェアの販売を行ってはいますが、アウトソーシングや用紙作成といったマークシート業務は行っていないようです。

京セラの費用の目安は?

京セラが提供している「TEACHING ASSISTANT」の価格はオープン価格で15,000円(税抜き)。すでに導入している既存の複合機が対応機器であれば、ソフトウェアの料金だけで導入可能です。

リーズナブルながらも充実した機能

京セラが取り扱っている「TEACHING ASSISTANT」は低価格でありながら、機能は充実しています。問題数は最大500問・選択肢は最大で8択までのマークシートが作成可能。受験人数に関しては無制限なのえ、読み取り時の制限もないと考えられます。また、全体のスコアレポートや全体グラフレポート、個人詳細レポートなどのレポート機能付き。データの書き出しもUSBやEメールのどちらかで選べ、書き出しフォーマットもPDF、CSVから選べます。

基本的な機能を抑えているので、特殊なマークシートの使い方をしないのであれば、TEACHING ASSISTANTを導入して困ることはないでしょう。

基本DATA

会社名 京セラドキュメントソリューションズ株式会社
住所 大阪市中央区玉造1-2-28
設立 1934年
マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
AltPaper 約80,000円 公式HPへ
教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
最安15,000円

2AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
約80,000円

1教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
約100,000円
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
PAGE TOP