マークシート導入で効率化がアップ » マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社? » JCC

JCC

コンピュータに関するコンサルティングやサポート事業を法人向けに提供している会社JCC(JAPAN COMPUTER CONSULTING INC.)について調査しました。JCCはさまざまなサービスを提供していますが、今回はマークシートを自動で読み取り処理してくれるサービスにフォーカスをあててご紹介しています。

JCC_キャプチャ画像
引用元:JCC公式HP(http://www.jcc.ne.jp/index.html)

JCCの対応範囲をチェック

用紙作成 読み取り機 ソフト アウトソーシング
×

マークシート専用の読み取り機(OMR)を使って、精度の高いマークシート読み取りサービスを提供しているJCC。注文書や各種申込書に活用して受発注業務を効率化している企業、入試や模試、授業評価アンケートに活用して集計にかかる時間を短縮している大学が多いそうです。1976年の創業からインターネット時代の到来をいち早く予測して、レンタルサーバー事業やデータ管理・処理サービスなど、インターネットビジネスを積極的に手掛けてきた歴史があります。現在はマークシート自動処理サービスのほか、データ入力の代行や人材派遣など幅広い業務に対応しています。

JCCの費用の目安は?

JCCのマークシート自動処理サービスは、委託内容によって見積もり金額が変わるそうです。公式サイトを確認しましたが、目安となる料金は掲載されていませんでした。詳細が気になる方は、直接JCCに問い合わせにて確認する必要があります。

マークシートの対応範囲が広い

普段使用している印刷用紙とインクでも読み取れるのがJCCの強みです。専用のマークシートやインクを使う必要はないため、用紙代やインク代にかかるコストを抑えることが可能。ファックスで送られてきた用紙のデータも読み取れるため、とくに受発注業務で役立ちます。 また、JCCはマークシート自動処理サービスを試しに利用できる「体験デモ」を実施しているので、実際に使いやすさを体験してから導入を検討できます。

マークシートを活用したサービス

取り扱い商品数が多く、納品先も多い企業に向けた「受注名人」というサービスを提供しています。これは伝票や注文書をマークシート化して、FAXやインターネットを使用する受注業務の読み取り・データ化を効率化するためのサービス。これまで手作業で行っていた作業を自動処理してくれるので、大幅な効率化が期待できます。

基本DATA

会社名 株式会社ジェイシーシー
住所 東京営業所:東京都品川区上大崎2-13-32-402
大阪営業所:大阪府大阪市中央区瓦屋町2-12-15-202
設立 1976年
マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
1スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
2AltPaper 約80,000円 公式HPへ
1教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!
マークシート導入事例
初心者のためのマーク
シートサービス一覧
はじめての
マークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
PAGE TOP