マークシート導入で効率化がアップ » 料金が安い?格安?おすすめマークシート会社はどこか? » DCI

DCI

本ページでは、マークシート会社DCIに関して、サービスの対応範囲や費用の目安、得意としている分野などをご紹介します。

DCI_キャプチャ画像
引用元:DCI公式HP(http://www.dcii.jp/)

DCIの対応範囲は?

まずは、DCIというマークシート会社の対応範囲を見ていきましょう。

用紙作成 読み取り機 ソフト アウトソーシング
× ×

DCIはマークシートに関連する業務のうち、用紙作成と集計・データ化のアウトソーシングに特化した会社になります。小学校から大学まで、教育機関が実施するテストや試験、学校評価などを専門的に行なっているのが特色。

もちろん、一般企業などからのアンケート集計依頼にも、対応しています。読み取り機やソフトなどの販売は行なっていないので、自社内でマークシートのシステムを構築したいというニーズには対応していないようです。

DCIの費用の目安は?

アンケート対象者数が1,000人の場合、54,000円+240円×1,000人=294,000円です。

基本的には個々の案件に応じて、その都度見積もりを行なっているようです。

一般的な学校評価アンケートであれば、基本料金54,000円+従量料金240円×人数が必要。

最安値のマークシート作成会社をチェックする>>

教育機関に特化したサービス展開

DCIは、教育機関向けの案件を多数手がけており、「マークシートの用紙の形式ありき」ではなく「調査や試験などの内容ありき」で用紙を設定しているのが特徴。

試験の採点はもとより、近年需要が増えている「授業評価」や「学校評価」、さらには各種の試験結果に基づく成績集計や、正解率、弱点分析といったサービスまで、まさに教育機関が求める様々なニーズに対応しています。

大きな規模で実施される公開模試にも対応可能。マークシート形式と自由記述式の回答欄が、組み合わされたシートを使用することもできます。

基本DATA

会社名 株式会社ディーシーアイ
住所 東京都千代田区神田東紺屋町31 神田槇町トライアングルタワーズ10F
設立 2006年
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!
マークシート導入事例
初心者のためのマーク
シートサービス一覧
はじめての
マークシート導入Q&A
料金が安い?格安?
おすすめマークシート
会社はどこか?
PAGE TOP