マークシート導入で効率化がアップ » 料金が安い?格安?おすすめマークシート会社はどこか? » ディーソル

ディーソル

本ページでは、マークシート事業も手掛けているディーソルに関して、サポートの広さや実績、対応している種類などをご紹介していきます。

ディーソル_キャプチャ画像
引用元:ディーソル公式HP(http://www.d2sol.co.jp/)

ディーソルの対応範囲と実績は?

まずは、ディーソルという会社の、マークシート業務の対応範囲を見ていきましょう。

用紙作成 読み取り機 ソフト アウトソーシング

ご覧の通り、ディーソルという会社は用紙作成からアウトソーシングまで、マークシートに関する業務をひと通り対応しています。

しかし、マークシートの専門会社ではありません。各種のアウトソーシングや、アプリ/ソフトの開発、伝票やラベルなどのビジネス系印刷物、さらには医療関連製品まで取扱っています。いわば各種企業のニーズに幅広く対応する、総合的ソリューション会社ですね。

ディーソルの費用の目安は?

A4判・50問(5択式)・用紙1,000枚の場合

50,000円+読込代数万円※用紙作成代+読込代(要確認)

読込集計・データ化については、個々の案件ごとに見積もりをとる方式です。

マークシートに関するサービスは、OMRでの読み取りを前提としたものとなっており、費用の面でも比較的高め。コストよりも精度を重視する方向けと言えるでしょう。

最安値のマークシート会社は?ディーソルの順位をチェック>>>>

要望に応じた、幅広いサポートを用意

マークシート制作では、印刷事業で培ってきたノウハウを活用。汎用品はA4サイズ、ハガキサイズ、JISサイズなど計16種類が用意されています。もちろん個々の案件ごとに、最適化した専用品も制作可能。これまでに大学・高校500校と取引した実績をもっています。

OCR向けのシート制作にも対応

ちなみにマークシート用紙はOMRでの読込向けとのこと。ただし、要望に応じてOCR向けシートの制作もしてくれます。扱う読み取り機は主にOMRですが、セコニック社製も用意。採点ソフトは、OMR装置と連動して使用できます。マークシート作成から、読み取り、採点・集計までを依頼する、アウトソーシングにも対応しているのが魅力です。

基本DATA

会社名 株式会社 ディーソル
住所 東京都中央区日本橋人形町1-8-4 東商共同ビル
設立 1974年
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!
マークシート導入事例
初心者のためのマーク
シートサービス一覧
はじめての
マークシート導入Q&A
料金が安い?格安?
おすすめマークシート
会社はどこか?
PAGE TOP