同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社? » CBT-Solutions

CBT-Solutions

マークシート処理をはじめ、試験の運営にかかわるすべての業務をワンストップで総合委託するCBT-Solutionsの特徴や対応範囲、扱うマークシートの魅力などをまとめています。

CBT-Solutions_キャプチャ画像
引用元:CBT-Solutions公式HP(https://cbt-s.com/)

CBT-Solutionsの対応範囲は?

まずは、CBT-Solutionsが手がけるマークシート業務の対応範囲を見ていきましょう。

用紙作成 読み取り機 ソフト アウトソーシング
× ×

CBT-Solutionsの費用の目安は?

試験の運営からマークシート集計・分析まで、様々なサービスを行っているCBT-Solutions は、サービスによって費用も異なります。具体的な費用はサービスごとに問い合わせる必要があります

試験の運営にかかわるすべての業務を委託可能

CBT-Solutionsでは、試験運営に関連するすべての業務を総合委託可能です。願書の作成や受付、受験者に対応するコールセンターや受験票・合格証作成と送付など、試験運営に欠かせない事務業務の全てをこなします。

試験結果の集計や分析も、総合委託業務の中に含まれています。試験結果のレポートを作成し、試験の目的のために活用できるようサポートを徹底。試験会場の手配まで、かゆいところに手が届くサービスを行っています。

日本全国に対応可能!CBT-Solutionsの委託サービスを紹介

CBT-Solutionsで請け負っている業務委託サービスは、全国47都道府県にわたって行えます。全国規模の大がかりな試験や、ネットを通じて行われるネット検定まで…あらゆる試験・検定の運営を総合的にサポート。

現在も尚、150を超える団体の試験を運営しているCBT-Solutionsは、IT技術を活かして資格・検定試験や医薬関連メーカーなどをサポートし続けています。

CBT

CBT-Solutionsでは、全都道府県に260以上のCBTテストセンターを設けています。IT技術を利用してコンピューターで試験運営をサポート・自動化することにより、受験者にも利用者にも、好きな場所から受験・試験実施が行えるのが特徴です。

受験者からの問い合わせも主催者への報告・対応もまとめて請け負います。

【おすすめの場面・導入事例】

全国規模で行う試験や検定を主催する場面で、CBT-Solutionsの業務委託は大変役に立ちます。試験の運営を依頼してしまえば、主催側が行うのは打ち合わせや試験の作成といった基本的な業務のみ。試験問題の作成や実施に忙しくて運営にまで手が回らない、という場面で有効活用されています。試験問題の作成に全力で打ち込めるため、試験の質を高めたい場合にもおすすめです。

受験者に対応するためのコールセンター業務なども委託できることから、受験者へのフォローを万全にしたい場合にも適しています。受験願書の問い合わせや試験結果の相談など、受験者側にとって不安なことがないよう立ち回れます。受験者の情報や結果を管理しやすいという特徴から、主催者側が受験者に対するフィードバックを行いたい場合にも扱いやすい委託サービスです。

また、試験運営をできるだけ低コストで委託したい場合にもおすすめできます。CBT-SolutionsではIT技術の活用により、試験運営にかかわるサービスのコストカットに成功しています。サービスを自由にカスタマイズして業務委託できるのも魅力です。

PBT

「Paper Based Testing」の略称であるPBTは、試験をマークシートにより実施・集計・管理するサービスのことです。試験の運営をするための受験申込や会場手配、マークシートの作成と採点まで…試験運営のほぼすべての業務を委託できます。

CBT-SolutionsのPBTサービスは、国家試験を含める130以上の団体から試験運営を請け負った実績を持っています。

【おすすめの場面・導入事例】

全国規模で実施したい試験や検定の運営に導入されることの多いサービスです。会場の手配から試験管のアサインまで、総合的に試験運営に携わる業務を代行します。

サービス運営の経歴も長いことから、独自のマークシート処理のノウハウを持っているのも特徴です。マークシート作成や処理の知識がない主催者でもマークシートを利用した試験運営を行えます。

また、試験結果の分析やレポート帳票の作成といった付加サービスも委託できることにより、資格や検定など試験の目的に合わせたマークシート処理ができます。どのような試験運営をしたいのか、方針に合わせたきめ細やかな対応を希望している主催者にも選ばれることが多くあります。

「試験当日の運営のみ」「マークシートの採点・印刷のみ」など、ピンポイントな業務委託も可能。急なトラブルで部分的に委託すべき業務が発生した、という場合にもおすすめです。

試験データ分析サービス

試験の実施から得たデータの分析処理を業務委託することができます。シンプルで簡単な分析結果をはじめ、IRT(Item Response Theory)などの複雑な試験分析まで、試験主催者側の希望に沿ったデータ分析を行います。受験者にフィードバックを返したり、今後の試験対策をしたりする場合に効果的です。

試験の出題者にも回答者にも有益な情報が手に入る分析結果で、次回に繋がる試験のサポートをしています。

【おすすめの場面・導入事例】

模試試験や検定試験など、受験者の理解度を推し量るような場面で特に有効活用できるサービスです。試験結果を集計してグラフ化することはもちろん、回答者それぞれの傾向や特徴を隅々まで分析することで、受験者本人が今後に活用できる情報を入手できます。

また、試験問題自体の振り返り・改善に役立てられるという側面もあります。出題が適切だったかどうか、受験者に対して分かりやすい出題だったかどうかを分析し、試験の作り方を振り返る材料を提供。試験主催者が良質の試験を作るために必要な課題は何か、試験そのものを良質なものにするためにも利用されています。

また、問題ごとの得点分布や点双列相関係数、注意問題フラグなどを分析することにより、設問ごとの結びつきが明らかになるのも特徴。主催者にとっても受験者にとっても有益な試験レポートを返します。

基本DATA

会社名 株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ(CBT-Solutions)
住所 東京都千代田区神田須田町1-24-3 FORECAST神田須田町3F
設立 2009年
マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
AltPaper 約80,000円 公式HPへ
教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
最安15,000円

2AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
約80,000円

1教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
約100,000円
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
PAGE TOP