同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ » 読取革命

読取革命

読取革命は高精度のOCRエンジンを搭載した、文字を自動で変換・データ化してしまえるビジネスツールです。紙媒体でバラバラしていた書類を読み込ませるだけで、書類の見た目通りにデータ化して様々な形式・媒体に変換することが可能。その特徴や動作環境についてご紹介します。

ソフトの料金

費用 価格:13,410円(税込)

ソフトの特徴

高精度のOCRエンジン

読取革命は高精度で字を認識するOCRエンジンを搭載しています。認識対象文字を拡張し、すべての日本語第二水準漢字3,388文字に対応しているため、誤読のリスクが減って人の目による確認の手間を大きく省くことができます。スキャナで読み取った画像は歪みや掠れがある場合、読取革命の方で自動的に修正して文字を読み取ります。低品質文字にも対応できるOCRエンジンは、解像度の荒い画像データや再生紙などに印刷された書類も楽々読み込ませられるでしょう。

また、読取革命のOCRエンジンには取り消し線のついた文字も認識する他、ドロップキャップ文字の認識機能も付いています。特殊なレイアウトやフォントで書かれた、例えばポスターやチラシのような書類もしっかり文字データとして認識・保存できるのです。下線付き文字や一行だけが手書きの文字、日本語の中に混じった英数字も誤読せず認識します。

多様な形式に対応

読取革命はビジネスシーンで使用されることの多い様々なファイル形式、電子端末にも対応したOCRツールです。用途に合わせて読み取った紙文書を、PDFファイルやWordファイル、Excel、PowerPointなどのファイル形式に変換することが可能です。紙の書類として受け取った資料を、そのままプレゼンテーションや電子メールへ添付する資料として利用することができるのです。資料をわざわざ作りかえたり、手書きで文字を打ち直したりといったストレスが軽減されるでしょう。

また、画像データとして読み込んで認識したファイルを、編集可能な文字データとして変換することもできます。カタログやハガキなどの紙媒体に印刷されたQRコードをソフト上で読み取って、情報を取得してURLを表示することも可能。文字認識を自動化させる「フォルダーウォッチャー」機能により、指定フォルダに画像ファイルやPDFファイルを保存するだけで任意の形式ファイルに変換することもできます。

クラウドと連携で効率UP

読取革命はクラウドサービスとの連携も行っています。読取革命を利用して文字データとして読み込んだデータを、クラウドサービスのEvernoteを通して簡単に閲覧・編集することができるのです。いつでもどこでも簡単にデータが閲覧できることで、外出先でもオフィスでも、必要なタイミングに必要なデータを確認することが可能。スキャナを通してPCで読み取ったファイルを、スマートフォンやタブレットで利用できます。

また、読取革命はスマホのような小さな画面からでもデータを閲覧しやすいよう、閲覧する画面に合わせた最適なPDF作成機能も備えてあります。仕事で複数の端末を使いこなしているという業種にとって、仕事の効率が高まるツールとなるでしょう。また、デジタルカメラなどで撮影した写真もOCRへ読み込ませる文書ファイルとして取り扱うことができ、初心者にも簡単に操作できるのが強みです。

導入事例

縦書きも簡単に認識できる

縦書きの文書をOCRで読み取る際には文章の前後が逆になったり、支離滅裂になったりといったリスクがありますが、読取革命は縦書きでも少ない誤読で認識してくれます。透明テキストや読み取りレイアウトの編集が可能な点も重宝しており、書類や画像の中にある飾りや画像を認識対象から外せる点も非常に便利。おかしな認識を減らす工夫が随所に凝らされており、購入して良かったと感じました。

1,000ページを丸ごとスキャンした

1,000ページある書類を丸ごとOCRとしてスキャンしてみましたが、おおむね満足のいく結果が得られています。誤読が全くないというわけではありませんが、修正する時間を視野に入れても自分で手入力するより圧倒的に効率的な作業が行えます。購入を迷っている際には、メーカーサイトで体験版を使ってみれば感触が掴めるのも良いところです。誤字の修正には修正用モードが用意されているため、作業もやりやすいと感じています。

読取革命の動作環境

読取革命の動作環境は以下の通りです。

OS Windows 10 日本語版/Windows 8 / 8.1 日本語版/Windows 7 SP1以上 日本語版/Windows Vista SP2以上 日本語版/Windows XP Home Edition SP3以上 日本語版/Windows XP Professional SP3以上 日本語版
CPU 使用OSが推奨する環境以上
メモリ 使用OSが推奨する環境以上
ストレージ 必須空き容量370MB以上

販売会社

パナソニック

マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
AltPaper 約80,000円 公式HPへ
教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
最安15,000円

2AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
約80,000円

1教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
約100,000円
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
OCRとOMRの違いって?OMRメーカーまとめ
PAGE TOP