同条件で比較!
コストダウン&効率化に最適な
マークシート会社BEST5
マークシート導入で業務効率化のススメ » 目的別!マークシート導入事例 » 中学校への導入

中学校への導入

このページでは、マークシートを中学校に導入するメリットやスキャナで読み取るマークシートを導入する際のおすすめポイントを紹介しています。実際に取り入れた中学校の事例や、中学校での使用に向いているマークシート・ソフトもまとめました。

マークシートを導入した中学校の事例

4者アンケートにマークシートを導入した中学校の事例

教員・保護者・生徒・運営協議会の4者アンケートにマークシートを導入して、スキャナは市販されている富士通のScanSnapというコンパクトなものを購入して使っています。マークシートを導入して感動したのは、手作業とはくらべものにならないほど楽にデータが収集できることです。

また、データ化されているので、アンケート結果の比較にも役立っています。例えば、「授業のスピード感は適切か?」という質問を生徒と教師に問いかけ、立場が異なるもの同士の認識のズレを数値で比べられるのです。この結果をグラフにして、学校運営方針を協議する会議で活用しています。(東京都市立中学校・校長)

購入したマークシート SN-0010 B5アンケートシート40問4択
枚数 非公開
使用したソフト 非公開
販売会社 スキャネット株式会社

定期テストや入学試験などにマークシートを導入した中学校の事例

教務部でマークシートの採点処理をする必要になったことをきっかけに、採点システムとマークシートを導入しました。私たちの学校では毎週3回のテストを実施しており、ほぼすべての教員が採点に携わっています。そのため、採点システムの扱いやすさが気になっていました。ですが、思った以上に使いやすく、スムーズに採点を行えています。

また、授業評価アンケートもマークシートに変えたことで、手作業で数日かけて集計も大幅に短縮。これまでは休みの日に教員が一丸となって採点していましたが、その必要もなくなりました。教員のストレス削減にもつながったと考えています。(神奈川県中学校)

購入したマークシート 非公開
枚数 1,000枚~
使用したソフト SSくんSuper(カスタマイズ版):348,000円(税抜)
ハイスクール授業評価(学内アンケート用ソフト):190,000円(税抜)
販売会社 教育ソフトウェア

その他・マークシートを導入した中学校の事例

マークシートを導入して効率化につながった中学校の事例を紹介しています。効率化のポイントとしては、使い勝手の良さや採点時間の短縮などが挙げられるようです。

入学試験や授業評価アンケートにマークシートを導入した中学校の事例

学校の入学試験や校内テスト、授業評価アンケートなどの採点や集計を円滑にする目的でマークシートを導入した事例。

実際に使用したところ処理がスムーズで、思っていた以上に使い勝手が良いところに満足しているとのこと。入学試験の採点にかかる時間が短いことに効果を感じているようでした。

授業評価アンケートの集計でも処理が短時間で済み、作業時間が大幅に短縮でているのを実感しているよう。営業担当さんの対応が早いところや、多数いる先生が問題なく採点を行える点でも評価されています。

マークシートを中学校に導入するメリットは?

集計結果のミスを防げる

中学校の運営では、教師だけでなく生徒や保護者、地域住民などを交えたすべての意見を取り込むことが重視されます。

そのため、アンケートの集計結果のミスが問題となる場合があるのです。マークシートは、鉛筆でマークされた部分を抜け漏れなく読み込ませることが可能。

抜け漏れがないので集計結果が違うというミスがなくなり、正しい集計結果が短時間で得られますよ。

集計結果を活用できる

集計結果を中学校の運営に反映するためには、正しく詳細な結果を活用するのが大切。

マークシートで出した集計結果は、ソフトウェアを使うと表やグラフを作ることができ、プロジェクタでスクリーンに提示もできます。

学校に設置されている「学校運営連絡協議会」の出席者に、作成した表やグラフを見てもらうことで、有意義なディスカッションにつながるでしょう。

私立中学の入試に活用できる

私立中学の入学試験にマークシートを活用できます。採点に間違いが出ないうえ、採点結果を素早く出せるためです。

教員の負担や採点にかかるコストの削減にもつながるでしょう。マークシートを取り入れることで、試験業務の効率化が実現できます。

中学校の採点効率化なら
スキャナで読み取るマークシートがイマドキ

マークシートの中には、スキャナで読み取るマークシートがあります。このマークシートを中学へ導入するメリットとして、どんなものがあるでしょうか。2つのポイントに分けてご紹介しましょう。

1.コストを削減できる

中学校では生徒や保護者、教員に対して学校評価や授業評価などのアンケートを行う機会が多々あります。

アンケートが何回も必要な場合はマークシートの導入がおすすめですが、マークシート読み取り専用機「OMR」の導入には、1機あたり20~30万円ほどかかることに。読み取った結果を集計するソフトウェア代もかかります。

しかし、「スキャナで読み取るマークシート」は、学校にある一般的なスキャナ・複合機でマークシートを読み取ることが可能です。無料のソフトウェアもあり、マークシートの購入代金だけでOK。

アンケート集計を低コストで済ませたければ、スキャナで読み取るマークシートの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

2.楕円マークはもちろん、それ以外のマークの読み取りが可能

スキャナで読み取るマークシートは、一般的な楕円マークだけでなく、○×やレ点、斜線などの読み取りが可能です。

生徒から保護者までのさまざまな世代を問わずに記入できるので、中学校で行われるアンケートの集計に最適といえるでしょう。

3.運営に最適なマークシートが揃っている

マークシート販売会社の中には、中学校の運営に役立つ多種多様なマークシートを既製品として揃えていて、ニーズに応じて選べる所があります。

カスタマイズでイチから作る必要がなく、マークシートを安く入手することが可能です。

中学校に向いているマークシートやソフト一覧

スキャネット株式会社

中学校におすすめのマークシート

A4アンケートシート年クラス番号40問4択
枚数 1,000枚
サイズ A4
通常価格 15,120円(税込)
特徴 設問と回答が一体型になっていて、学校評価や授業評価、保護者アンケートなどに対応できるマークシートです。

中学校向けのソフトウェア

カンマくん3
ファイルサイズ 97.9 MB
更新日 2018年 3月 30日
特徴 アンケートの読み取りを行うソフトウェアです。無料版と有料版があります。マークシートに塗られた選択肢をエクセルに出力可能です。

教育ソフトウェア

中学校におすすめのマークシート

A4シート458
枚数 1,000枚
サイズ A4
通常価格 21,600円(税込)
特徴 シートの中に質問文を書き込めるマークシートです。マーク式で質問を50問、選択肢を5肢まで入れられます。
マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
スキャネット 最安15,000円 公式HPへ
AltPaper 約80,000円 公式HPへ
教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ

費用で比較!

コストダウン効率化に最適な
マークシート会社ベスト3

1スキャネット

スキャネット_キャプチャ画像

スキャナさえあれば専用用紙購入だけでOK

費用
最安15,000円

2AltPaper

AltPaper_キャプチャ画像

選択肢・設問数により料金が決定

費用
約80,000円

1教育ソフトウェア

教育ソフトウェア_キャプチャ画像

専用用紙をOMRで読み取るアウトソーシングサービス

費用
約100,000円
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!マークシート導入事例
初心者のためのマークシートサービス一覧
はじめてのマークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
値段が安くて汎用性が高いマークシート読み取り機械
PAGE TOP