マークシート導入で効率化がアップ » 目的別!マークシート導入事例 » 【マークシート】企業への導入

【マークシート】企業への導入

このページでは、マークシートを企業に導入するメリットや効率化に役立つスキャナで読み取るマークシートについて解説しています。導入して効率化につながった企業や企業向けのマークシート・ソフトも紹介しているので、ぜひチェックしてください。

マークシートを企業に導入するメリットは?

業務を効率的に行える

企業では顧客へのアンケートや社内試験、データの集約などが日々行われています。一度に大量のデータを集計しなくてはいけないので、計算ミスが命取りになることも。マークシートを導入することで計算ミスを防ぐことができ、集計も短時間でできるため、業務の効率化が図れます。

コストの削減ができる

作業時間が短縮できるので、コストになりがちな人件費を減らせます。お客さんにアンケートを取る業務の場合に質問への回答を一つひとつ紙に書いていくような作業だと、人員や時間を多くその業務に割くことに。マークシートを導入すると短い時間でアンケートの回答を得ることができ、その分の費用を抑えられます。

売上の増大を実現できる

アンケートや審査結果の集計にかかる時間が減らせると、その分の時間をお客さんへの売り込みやコンテストの運営などにかけられます。売り込みが上手くいくことで、売り上げアップにつながるでしょう。また、アンケートの集計結果の量が多いほど業務改善につながるので、業務全体の収益の増大が期待できます。

企業の経費削減に貢献する「最安&優秀なマークシート」はこれでした…!

企業の業務効率化ならスキャナで読み取るマークシートがイマドキ

スキャナで読み取れるマークシートが、企業の業務効率化につながるポイントを紹介します。

1.専用の読み取り機器を使う必要がない

従来のマークシートには、OMRという読み取り機器の導入が必須です。しかし、スキャナで読み取れるマークシートは、自分の会社に配置されているような市販のスキャナで読み取ることができます。複合機にも使用できるので、自社のスキャナや複合機がこのマークシートを利用可能か確かめてみるのがおすすめです。

2.高額な設備投資をしなくていい

OMRは読み取り精度が99.99%と非常に正確ですが、購入するのに高額の費用がかかるのがネック。スキャナで読み取れるマークシートは会社にあるスキャナや複合機を使用できるので、OMRを購入する必要がありません。コストのかからないアンケートや調査が実現できます。

3.費用対効果が良い

必要な枚数のマークシートと一般的なスキャナを用意するだけで楽にアンケートや審査結果を集計できます。無料ソフトウェアも充実していて、シートに塗られた選択肢をCSVやエクセルファイルに出力できるので便利です。高い費用をかけずに効果を得られるため、費用対効果が良いといえるでしょう。

安いはもちろん!各社マークシートの特徴もじっくり知りたいならこちら

マークシートを導入した企業の例

企業の検定にマークシートを導入した事例

検定には1020名の受験者が参加しました。一度でできなかったので3回に分けて行われることに。4択問題をプロジェクターに映し出し、マークシートで回答してもらいました。マークシートを回収した後、集計用のスキャナで読み取りを開始。正確でスピーディーに採点でき、省スペースで設置も容易でした。1回のスキャンで集計・採点にかかったのが20分、トータル60分で採点が完了。マークシートは、検定オリジナルのカスタマイズをお願いしたところ、納期が短かったのにも関わらずすぐに準備してくださいました。検定当日も採点や集計が早く終わり、非常にスムーズでした!来年の検定でも利用するつもりです。

企業のコンテストの審査にマークシートを導入した事例

これまでのコンテストでは手集計を行っていたため、採点に時間がかかって計算ミスも多く、運営の大きな負担になっていました。コンテストのたびに新しいスタッフへの指導を行わなければならないことも悩みの種だったんです。効率化を図り、審査にマークシートを採用することにしました。マークシートは、審査基準が異なる部門ごとにカスタマイズしてもらい、それぞれの基準で自動採点ができるように。採点ミスがゼロになりスピーディーに完了したので、表彰式も当日に行えたんです。マークシート導入したおかげで時間削減と採点ミスがなくなり、スムーズなコンテスト運営ができました。来年度も利用することを考えています。

企業に向いているマークシートやソフト一覧

スキャネット株式会社

企業におすすめのマークシート

職業性ストレス簡易調査票 標準版(57項目)
枚数 1,000枚
サイズ A4
通常価格 37,800 円(税込)
特徴 厚生労働省推奨のストレスの程度をチェックする57項目の質問が印刷されたマークシートです。日本語の他、英語・中国語・ポルトガル語・タガログ語(フィリピン語)・ベトナム語もあります。
A4ヨコ勤怠管理シート[デジタルマーク]
枚数 1,000枚
サイズ A4
通常価格 17,280 円(税込)
特徴 用紙1枚につき、1ヶ月分の勤怠データを書き込める勤怠管理用マークシートです。マークする箇所にデジタル数字を記入できます。

企業向けのソフトウェア

QA-Navi2無料版
ファイルサイズ 93.9 MB
更新日 2018年 3月 28日
特徴 アンケートの集計だけでなく表やグラフなどの分析を詳細に作れるソフトウェアです。パワーポイントやエクセルに出力できます。
デジらく採点(無料版)
ファイルサイズ 214 MB
更新日 2018年 3月 19日
特徴 記述式やフリーフォーマットの答案用紙を作成できるソフトウェアです。使っている解答フォームを利用でき、添削や採点もまとめて行えます。ペンを使った手書き添削もでき、答案用紙に出力することも可能です。
マークシートが安くて導入しやすい会社ベスト3
1スキャネット 最安14,000円 公式HPへ
2AltPaper 約80,000円 公式HPへ
1教育ソフトウェア 約100,000円 公式HPへ
同条件で比較!コストダウン&効率化に最適なマークシート会社BEST5
目的別!
マークシート導入事例
初心者のためのマーク
シートサービス一覧
はじめての
マークシート導入Q&A
マークシートの作成も読取もソフトも!一番安いのはどの会社?
PAGE TOP